私の音楽制作講座(皆さんの制作法などをご紹介ください。レスもO,Kです)
[HPトップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前(必須)
合い言葉(必須) 合い言葉には”あい”と入力して下さい。
題名(任意)
記事(必須)・・・・・・2007.11.12〜
ホームページ
暗証キー (文章メンテ、削除用)

Eメールアドレスを公開したい方は
Eメールアドレス掲示板の方へお願いいたします。
入場パスワードは"pl"(ピー、エル)です。
作詞・作曲投稿コーナーへ戻る

[20] mp3ソフトについて 投稿者:陽平 投稿日:2007/09/26(Wed) 08:51  

ご覧の皆様、こんにちは。
管理人様にお聞きしながらコンピュータ音楽を始めました陽平と申します。よろしくお願いいたします。
配信用にmp3にしたいのですが、管理人様から紹介していただいたページからの無料配信ができません。どなたか他の場所で変換ソフトを無料で配信してるところをご存じの方がおりましたら教えてください。よろしくお願いいたします。


[19] 音楽編集ソフト 投稿者:管理人 投稿日:2007/09/25(Tue) 20:33  

私の使っている音楽編集ソフトを紹介します。
どの製品も使い慣れれば同じだと思いますが、無料お試し版をダウンロードして使いやすいので購入しました。

DigiOnSound5 Express
安価版ですがマルチトラックレコーダー(6トラック)でカラオケと歌のミックスには重宝しています。
ファイルの書き出しも色々ありmp3PROに書き出せます。映像(avi)の音声だけも編集、書き出しが出来ます。
http://www.digion.co.jp/

sound it
使いやすいステレオの編集ソフトです。
エフェクトのリバーブが良いので歌声のみ(カラオケ別)の編集に使っています。
ファイルの書き出しも色々ありmp3はもちろんのこと3gp(携帯電話で使用)にも書き出せます。
http://www.ssw.co.jp/

皆様お使いの音楽関係ソフトで、良い情報がありましたら掲示板でお知らせ下さい。


[18] Re:[17] ボーカルエコーについて。 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/08/15(Wed) 14:35  

70年代にピンクフロイドが「狂気」というアルバムで
[17]の方法を用いて、ギターの音にディレイをかけています。
古典的な方法ですが、なかなか良い効果を出しています。



[17] ボーカルエコーについて。 投稿者:管理人 投稿日:2007/08/06(Mon) 10:18  

エコーには昔からあるスプリングエコーや鉄板エコーがありますが
最近はデジタルエコーが主流のようです。どのソフトも音がいいです。

私の方法も紹介します。
ボーカルをAトラックに録り、AトラックをBトラックへコピーします。
そしてBトラックを 0.1 秒位遅らせ、音量を少し弱くします。
A,Bトラックをカラオケと共に同時に再生するとディレイ(エコー)とは一味違う
声の厚みが得られますのでお試しください。



[16] Re:[15] [14] デジタル録音の弱点。 投稿者:管理人 投稿日:2007/07/27(Fri) 21:19  

サンプリングレートが限りなく上がれば、限りなくアナログに近づくのでしょうね。
男声の方が1層多いのですか。
それで影響が出やすいのかも知れません。

メディアもレコード、カセットテープ、オープンテープ、MD、CD、DATと
使ってきましたが現時点ではDATが一番ナチュラルで音も柔らかく感じます。
ただ、DATもテープなので事故(ノイズが入る)もあり
これからはメモリー系になって行くのでしょうね。


[15] Re:[14] デジタル録音の弱点。 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/07/26(Thu) 12:52  

デジタルサンプリングするときのビットレート(解像度)
を上げれば、もう少アナログに近づくと思います。
とりあえず、128Kbpsあれば、理論上は人の耳には違和感なく
聞こえるはずなのですが。
あとは、D/A(ディジタル/アナログ)変換するときの
機材の性能にかかっていますよね。
CDが出始めたとき、よく、レコードよりも音が硬い
といわれましたが、当時、20万円以上した高級機種の
CDプレーヤーで再生すると、レコードと大差ありませんでした。
ちなみに声の周波数帯域は、女声は2層で男声は3層だそうです。


[14] デジタル録音の弱点。 投稿者:管理人 投稿日:2007/07/21(Sat) 00:20  

今や主流というかデジタル録音なしに音楽制作は語れません。
しかしながら以前のオープンテープやレコードの音に慣れ親しんだ者にとっては
アナログ録音の良さは忘れられません。
特に歌の録音の際、歌手の声を直接モニターで聴いています。
そして録音終了後、すぐデジタルレコーダーに録音された声を聴くのですが
あまりの音質の違いに愕然とします。一言で言えば冷たく透明な音になっています。
特に声質の硬い男声に顕著に現れます。どういう訳か、女声には余り影響が無いようです。

いずれにしても、デジタル録音の利便性から、アナログ録音が復活するとは思えませんので
デジタル録音で温かみのあるサウンド作りを模索しなければならないと思っています。



[13] 遠距離録音 投稿者:管理人 投稿日:2007/06/29(Fri) 11:53  

プラムレコード作品も何曲か歌っていただいた若手歌手のホープ
千鳥綾さんがNHK生活ホットモ-ニング7月11日出演します。
内容は、まだ分かりませんがテツ&トモのテツさんとの共演だそうで
タレントとしても活躍しています。

綾さんは九州福岡ですしプラムレコードは茨城県大洗に在ります。
綾さん所属のMMCプロダクションとはインターネットで知り合い
歌をお願いすることになりました。

その時の録音方法をご紹介します。
まずメールでカラオケのMP3ファイル、歌詞、楽譜を送り
ヘッドホーンでカラオケを聞きながらMDレコーダーに生声だけを録音して
送ってもらい、こちらでカラオケとミックスしました。
インターネットならではの方法です。
詳しくは下記URLを御参照下さい。
http://www.plamrec.com/takuroku/takuroku.htm


[12] 4ビートの神様。 投稿者:管理人 投稿日:2007/06/28(Thu) 00:40  

アートブレーキーの4ビートのノリは凄かったです。
私も大ファンで最後の日本来日、もう30年位前ですが
東京まで聴きに行きました。
そこで大ビックリ。
アートブレーキーの娘さんがヴォーカルとして参加していたのですが
「いそしぎ」という有名なボサノバナンバーを歌いました。
ジャズメッセンジャーズのメンバーは全員ボサノバのリズムで演奏したのですが
アートブレーキーは4ビートを敲いていました。
「リハーサルぐらいやれよな」と言いたかったのですが
御大なので誰も文句は言いませんでした。

しばらくして、近くの水戸市にも来たので、また聴きに行きました。
同じプログラムなので、また「いそしぎ」を演奏したのですが
完璧なボサノバを敲いてくれました。
やはりアートブレーキーは偉大でした。

ジャズは、何でも有りの音楽なので音楽制作に携わる者は
一度は通らなくてはならない道だと思いました。


[11] アートブレーキー 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/06/25(Mon) 10:18  

マイルスデイビスはジャズ(トランペット)で
一世風靡したすごいお方ですね。
でも、せっかくのトランペットにミュートをつけてしまうのは
ちょっと、もったいない気がします。
(でも、その音が彼が選んだ音なのでしょうけれど)
私はアートブレーキー(ドラム)が好きです。
彼はミュージシャンを育てる天才だったようです。
アートブレーキー&ジャズメッセンジャーズの
「モーニン!」はタモリがジャズに目覚めるきっかけに
なった曲だそうです。
その当時、レコードは大変高価なものだったので
ジャズ喫茶で聴いて、1枚を慎重に選んで買った
ものだそうです。
そういえば、30年前と今ではそんなにCD(レコード)の
値段は変わっていませんものね。
これも、音楽業界泣かせなのかもしれませんが。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー


プラムレコードTOP 作詞(歌詞)作曲投稿 YOSAKOI音楽 YOSAKOI風ダンス音楽 ケータイHP
概要 業務案内 作品紹介 演歌作詞作曲用CD


- LightBoard -