私の作曲講座(皆さんの作曲法などをご紹介ください。レスもO,Kです)
[HPトップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前(必須)
合い言葉(必須) 合い言葉には”あい”と入力して下さい。
題名(任意)
記事(必須)・・・・・・2007.11.12〜
ホームページ
暗証キー (文章メンテ、削除用)

Eメールアドレスを公開したい方は
Eメールアドレス掲示板の方へお願いいたします。
入場パスワードは"pl"(ピー、エル)です。
作詞・作曲投稿コーナーへ戻る

[18] 掲示板リニューアルしました。 投稿者:管理人 投稿日:2007/11/12(Mon) 13:11  

リニューアルといっても、合い言葉をパスワードとし自動書き込みを禁止しただけですが宜しくお願いいたします。

尚、Eメールアドレスを公開したいときは、まずこの掲示板に要件を書き
「Eメールアドレス掲示板の1,プラムレコードまでメールで御連絡下さい!!」などのようにお書き込み下さい。
ここへ書き込むとアドレス収集ロボットに採取される可能性があります。


[15] 歌の作曲 投稿者:管理人 投稿日:2007/10/23(Tue) 00:24  

私は歌の作曲は苦手なのですが、最近は少しずつですが取り組んでいます。
歌の作曲の一番難しい点は、歌手が歌った時、聞き手に言葉が上手く伝わるかどうかです。
もちろん歌手の歌唱力にも左右されますが一番重要なのは作詞作曲だと思っています。
分かりやすく次が想像できる言葉とメロディー、初めて聴く方にも分かりやすいことが肝要です。
聞いていて言葉が聞き取りづらいと、聞いていてもつまらないですものね。
それには言葉のアクセントやイントネーションに忠実な方が良いようです。
そこで実験的に曲想を度外視して、
言葉のアクセントとイントネーションに出来るだけ忠実に作曲した歌を紹介します。
HIDEさんの卓越した歌唱プログラミングのお陰もありますが
コンピュータ歌唱でも言葉がハッキリと聞き取れと思います。
http://www.plamrecd.net/sakuhin/video/nukumori.mpg


[14] 作曲に行き詰まったとき。 投稿者:管理人 投稿日:2007/08/09(Thu) 00:02  

おもに、器楽曲の作曲に行き詰まったとき皆さんはどうしていますか?
一つの方法として次のような方法があります。
自分の得意な楽器を即興で演奏し、録音をします。
それを後で聴いて、良いフレーズを探します。
これは、私が最も尊敬する元ウェザーリポートのジョーザビヌルの方法です。
沢山のフレーズを録音して後で聞くと、思いもよらぬメロディーが見つかるものです。


[13] 歌の作曲について 投稿者:管理人 投稿日:2007/06/09(Sat) 00:45  

歌の作曲とは、大変に難しいものですね。
私は元々、色々な楽器が大好きなので楽器類の作曲は苦になりません。
それ故、編曲家の道を歩んでいるのですが
最近、必要にせまわれ歌の作曲もしています。
楽器と違い、言葉にはアクセントやイントネーションがあり
それに忠実に作曲するのは至難の業だと感じています。
アクセントやイントネーションを無視して作ると
歌いづらく聴きづらい歌になってしまいます。
これからも勉強と研究を絶やさず続けてゆきたいと思っています。


[12] 曲のテンポについて 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/05/13(Sun) 22:28  

サンリオピューロランドのミュージカルのオープニング曲のテンポは、160でした。
このくらいが子供から大人まで安心して聴ける
最速のテンポらしいです。
次の比較的ゆったりした曲のテンポは120でした。
ちょうど、行進曲と同じテンポで、人が聴いて
リズム感がある曲では心地よいと思えるテンポなのでしょう。
大塚愛の「さくらんぼ」はテンポが172でした。
最近の曲で、ノリノリのテンポですが
このくらいが限度なのだと思います。
また、メロディー(特に長く伸ばす部分)によって
同じテンポでも速く聞こえたり、遅く聞こえたりも
するようです。


[11] ブラボー77さま。 投稿者:管理人 投稿日:2007/05/06(Sun) 23:47  

テンポと調は、音楽の最重要ポイントと私も思います。
テンポは、演歌歌謡曲に関しては逆に遅くなっているように感じます。
最近は歌うために作られる歌がほとんどですので、ゆっくりの方が
歌いやすいのでしょうね。ナツメロなどは、けっこう早いです。
確かに、昔からあるスタンダードナンバーは早くなっているようです。

調に関しては、歌の場合は歌手に合わせるので、かなりシビアです。
上手な歌手になるほど半音違っても、全然違う歌になってしまいます。
楽器の場合は、おっしゃるように楽器に合わせてC,F,G,Bbなどが多いです。
ピアノは特別で、メロディーによっては黒鍵を使った方が弾きやすい場合もあるので
bや#が沢山付く場合もあります。
キーボードで演奏する場合は、後から自由にキーを変えられるので
自分が弾きやすいキーで作るのがベストかと思います。
実際、私もAbmの曲などはAmで作り、後から半音下げたりしています。


[10] 楽曲の調について 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/05/06(Sun) 19:09  

楽曲にはいろいろな調がありますが
歌の場合はメロディーによって歌手の音域に合わせて調が決められるようです。
楽器曲の場合は、行進曲のように楽器の調子によって曲の調が決められる場合と
クラシックのオーケストラの曲のように曲の絶対的な響きにより
調が決められる場合があるようです。




[9] 楽曲のテンポについて 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/05/06(Sun) 19:04  

楽曲のテンポは年々速くなっているようです。
古い時代でも60年代にロックがかなりテンポが速くなり
当時としては、驚くべき改革だったようです。
最近では、普通の曲もテンポがかなり速くなっているようです。
ディズニーランドのミュージカルやサンリオピューロランドの
ミュージカルの伴奏も一昔前よりかなり速くなっているようですが
それでもテンポには限度があり、黄金比率?といえるテンポが
あるようです。
今度はそのテンポを探ってみようと思います。


[8] エレキギター人気の秘密 投稿者:管理人 投稿日:2007/04/15(Sun) 21:56  

エレキギターはチョーキングで色々な音程を出せるのでいいですよね。
私もギターのメロディーをキーボードで弾くときはピッチベンダーのUPを多用しています。
演歌のビブラートは独特です。
普通は一定のピッチに対し上下に振るのですが
演歌は上だけに振ります。
伸ばす所などはドンドンピッチが上がってゆくので音程がつかみにくいです。
森 進一さんが得意のようです。
歌唱で一番大事なテクニックはビブラートかと思います。
しかしながらユーミンのように全くビブラートを使わない歌手もいますし
様々です。


[7] 管理人さま。 投稿者:ブラボー77 投稿日:2007/04/13(Fri) 21:46  

ブルースなんかでは、4分の1の音階も使うそうです。
丁度、エレキギターのチョーキングみたいですね。
私の作曲する音楽には、そういうのはありませんが。
でも、演歌なんかでベテラン歌手が歌にビブラートをかける時は音程がつかみにくいことがあります。
元の音程の上下の幅を使ってビブラートをかけているのかも
しれませんね。


[1] [2] [3] [4]
処理 記事No 暗証キー


プラムレコードTOP 作詞(歌詞)作曲投稿 YOSAKOI音楽 YOSAKOI風ダンス音楽 ケータイHP
概要 業務案内 作品紹介 演歌作詞作曲用CD


- LightBoard -